風俗で日給5万円以上を稼ぐ方法とは?

ksj_差し替え
風俗のお仕事は、素股や手コキ、フェラチオなどでお客さまをフィニッシュまでサポートしてあげるもの。当然、お触り禁止のキャバクラなどと違って、それなりの覚悟が必要です。

中には思い切って出稼ぎに行くという方もいるでしょう。覚悟を決めて風俗嬢になるわけですから、「ガッツリ稼ぎたい」のが人情というもの。

多くの求人広告には「日給3万円保証! 頑張れば日給5万円、6万円も可能!」といったあおり文句もよく見られます。とはいえ、それ以下の収入しかない方がいるのもまた事実です。

その違いっていったい何? そして日給を5万円以上にするためにはどうすればいいのでしょうか?

自信があるなら中級〜高級店を狙い撃ち!

中級〜高級デリヘルなら日給6万円〜8万円も可能

高級デリヘルは稼ぎやすい

一言で風俗といっても、デリヘルやホテヘル、ファッションヘルスにソープランドなどなど、そのジャンルはさまざま。

しかも、同じ業種の中にも格安店から高級店に至るまで、店舗によって違いがあります。

「高級店」とは、お客さまが支払う料金が高いお店ということ。当然ながら、その分、働く風俗嬢へのバックも増えるというわけです。

例えば、中級〜高級デリヘルなら、日給5万円どころか、6万円〜8万円以上も稼ぐことも可能!

たくさん稼ぎたいと考えるなら、格安店よりも中級店、中級店よりも高級店を狙うのが得策です。

中級〜高級店では求められる条件のハードルも上がる

採用のハードルが高い

ただ、デリヘルに限らず、中級店、高級店をうたうからには、お店が求める女性も誰でもいいというわけにはいきません。

格安店に比べると、ルックスや内面、サービスなど、お店やお客さまから要求される条件のハードルは上がります。

平均以上のルックスやスタイルか、初対面との男性とスムーズに会話ができるか、風俗経験は少なくとも性サービス、テクニックに自信があるか……。

自己分析してみて、それらをクリアしているようでしたら、中級〜高級店にアタックしてみましょう。

高級店以外を選択する場合の重要ポイント

“自分が一番かわいく見える”お店を探す

%e4%b8%ad%e3%81%a7%e7%9b%ae%e7%ab%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b

高級デリヘルのお給料は確かに魅力的ですが、人によってはいいことばかりではありません。

先に述べたように、求められる条件のハードルが高いことのほか、人気を取るのが難しいのです。それも当然ですね、

高級デリヘルに勤める女性たちはたいてい美人、かわいいコぞろいですから。

高級店をうたうお店では、当然、女性のルックスにはこだわって面接します。中には「女性によって利用料金が異なる」というお店も!

通常のお店であれば基本料金は一律ですが、例えば、Aさんは90分4万円〜なのにBちゃんは90分5万円〜という料金設定にしているケースもあるのです。

では、どうすればいいのでしょうか。答えは簡単。「自分が一番かわいく見えるお店」を探すのです。

高級店での厳しいライバル関係を避け、少しレベルを下げたお店で人気嬢になれば、基本料金のほかに指名料も期待できます。

お店のコンセプトが自分とマッチしている

自分にマッチした店選び

風俗店にはデリヘル、ファッションヘルスといった業種のほかに、“コンセプト”があります。コンセプトとは、簡単にいえば「女のコのジャンル」。

女性に好みの男性のタイプがあるように、風俗店は、ロリ系、ギャル系、人妻系、OL系……などなど、それぞれがコンセプトを設定しており、お客さまはそれらのコンセプトからお店を選びます

なので、それにマッチした女性の方がお店としても推薦しやすくお客さまの人気を集めやすくなります。逆に、マッチングが悪いとなかなか人気は得られません。

例えば、童顔に見られる女性が人妻系やギャル系のお店で働くとしたら、その時点でかなり不利になってしまいます。逆に、ロリ系のお店ならベストマッチといえるでしょう。

もちろん、時には在籍女性たちの中で少し“浮く”ことが強みになることもありますが、あくまでレアケース。

基本的には、自分の個性とマッチしたコンセプトのお店を選ぶことで、多くのお客さまの獲得につながるでしょう。

お店のホームページが充実している

お店のホームページ

当然ながら、多くのお客さまが利用する人気店に在籍すれば、自分のお客さまをつかむチャンスは増えます。

ただ、そのお店の人気を支えるのは在籍女性たちだけではありません。スタッフがきっちり営業努力をしているお店こそが人気店になり得るのです。

そのスタッフたちの努力を手っ取り早く確認するには、お店のホームページをチェックすること。

毎日こまめにサイトが更新されているか、メルマガや在籍女性のブログが充実しているか、女性たちの写真のクオリティーが高いか。

それらによって、お店がいかに集客のために力を入れているかが分かります。

ホームページが充実しているお店のスタッフは、クレーム対応やお客さまへの女性の推薦などの接客スキルも高い場合が多く、女性たちも気持ち良く働くことができます。

また、在籍女性のタイプやホームページの雰囲気やキャッチコピーを見ることで、先に述べたコンセプトとのマッチングを測ることにもつながります。

まとめ

最も重要なことは「自己分析」

自分のルックスやスキルが高級店に見合ったものなのか、そうではないのか、あるいは、自分の個性がお店のコンセプトや雰囲気と合っているのか。

簡単にまとめれば、最も重要なことは「自己分析」ということです。

そういう意味では、風俗のお仕事といえども一般のお仕事となんら違いがありません。

自分の持っている仕事のスキルが求人とマッチしているか、待遇や給与は納得できるものか、会社の雰囲気はどうか……。

風俗で働く以上、高給を求めるのは当然です。ただ、その前提を覆してしまうようですが、ストレスフリーで気持ち良く働けるお店を見つけることが一番なのかもしれません。

それが、結果的にはお店での人気を集めることにもなるのではないでしょうか。